« 浜益御殿 覆面パプマル登場 | トップページ | 春紅葉の山菜取り »

2006/05/17

ニトヌプリ・イワオヌプリ 春山尻滑り

060516_008 5月16日 晴れ

ニトヌプリ(1080m)・イワオヌプリ(1116m)

START    ・・・ 9:00
ニト・ピーク   ・・・ 10:10
イワオ・ピーク ・・・ 11:30
END       ・・・12:30 


周辺地図
赤線・・・登り
青線・・・二ト~イワオ
黄線・・・下り
*カシミール3Dで作成した画像です。
「060516nitoMAP.bmp」をダウンロード

*携帯GPS ガーミンのデータです。
「060516_nito.gdb」をダウンロード

パッポ隊長出動記 060516_001 060516_002 060516_003

今回はニセコのニトヌプリ、イワオヌプリの春山つぼ足ツアーです。

今回も隊員のパプマルと私パッポ隊長2人で行ってきました。

ニセコ五色温泉周辺はまだまだ雪がたっぷりです。

昨年のこの時期にもイワオヌプリに来て尻すべりが楽しみました。今年も簡易ソリを持っての山行です。 060516_004 060516_011

とちゅうでピッケルを持った単独山行者と出会う。

ニトまで行ってそのままチセ側に降りるとのことでした。晴天の雪原はサングラスがないとかかなりまぶしく目を開けているのがきつい。また、強い日差しが顔をジリジリと焦がす。

70分でニトに到着。小休憩後出発。下山はソリで一気に下山。昨年が一個しか買わず、隊員は米袋を利用していましたが、私がとても気持ちよく滑っていたので今シーズンは2個用意しました。 060516_016 060516_018

あっという間にコルまで着く。イワオの南西斜面を今年も滑るため頂上を目指す。すでにピークには数人の人影が見える。間もなく頂上に着く。山スキー3人がピークで休憩していました。歩いてもきついこの斜面の山をスキーで登頂するとはかなりのツワモノであると思いました。アンヌプリの頂上にも数人の人影が見えました。 私たちもお弁当を食べ、しばし休憩後お鉢を回って、いざ南西斜面へ。

昨年も楽しかったが、今年も絶好のザラメ雪コンディション。パプマル隊員も絶叫して滑り降りる。4○才のおやじもこのときばかりは童心に返る。

|

« 浜益御殿 覆面パプマル登場 | トップページ | 春紅葉の山菜取り »

コメント

きょうプゥは、尻へ出発ー!
またカシミールへピークに利用したいです。

/* わけわかんない・・・
   とりあえず覚えた言葉で遊んでいます。  */

投稿: BlogPetのプゥ | 2006/05/19 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/10117121

この記事へのトラックバック一覧です: ニトヌプリ・イワオヌプリ 春山尻滑り:

« 浜益御殿 覆面パプマル登場 | トップページ | 春紅葉の山菜取り »