« 春紅葉の山菜取り | トップページ | ブナとエゾハルセミの大千軒岳 »

2006/05/28

岩登り教室

先日今日の日のためにエイト環ビレイ器を買いに行って来ました。私が「岩登りに使うからエイト環を買いに行く」というと、パプマル隊員は一斗缶の一種と思ったらしく「エート缶?エート缶って何?」・・・・・

今日は朝から雨で肌寒くとても岩登りをする元気はありませんでした。とりあえず8:00赤岩峠集合ということで行ってみると、まさかとは思いましたが駐車上はもちろん、途中の道も車でいっぱいでした。地元に住んでいて何度か来たことがある場所でしたが、こんなに車があったのは初めてでした。しかしまぁ、よく集まってきたもんだ。やっぱ、山登りは平日に限る・・・・・。

我々は初心者が主の団体だったので今日は赤岩はPASSして、事務局長のうちの作業場にてインドア講習会になりました。参加はわたすげの会が7人、樽S大ワンゲルサークルが6人。カンカァル山岳会2名。内容はロープの結び方(8の字)、懸垂下降の仕方、リード確保のやり方など。 060528_002 060528_003 060528_004

夏、沢登りをするには、この講習にでて懸垂下降などの岩登り基礎が出来るようにならないといけないそうです。

来週天気がよければパッポ隊長初岩です。

|

« 春紅葉の山菜取り | トップページ | ブナとエゾハルセミの大千軒岳 »

コメント

岩ですか~。雨にはお気を付けて。m(_ _)m
でも、登り切ったら嬉しさ100万倍ですよね~。
個人的に最近、岩らしといえば知床・硫黄山でしょうか。(用具は要りません、岩とは言えませんといわれるけど個人的には岩っぽい)ロッククライミング経験者から教示いただきながら短時間でヒーヒー言いながらのぼりました。

知床・硫黄山>外見、ストゥーパ?

投稿: 激動侯爵 | 2006/06/03 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/10276518

この記事へのトラックバック一覧です: 岩登り教室:

« 春紅葉の山菜取り | トップページ | ブナとエゾハルセミの大千軒岳 »