« 良い酔い ツゲ山 | トップページ | 泥の木山、スノーシューと共に »

2006/04/12

大黒山 山行+超ハード・・

060411_002

4月11日 晴れ


大黒山 (ダイコク?or オオグロ?)


.

START        ・・・・ 9:00
ピーク         ・・・11:30
            ・・・・12:00
END          ・・・・13:30


周辺地図
青線・・・登り
赤線・・・下り
*カシミール3Dで作成した画像です。
「060411daikokuMap.bmp」をダウンロード

*携帯GPS ガーミンのデータです。
GPS GARMINログデータ
「060411_daikoku.gdb」をダウンロード

パッポ隊長出動記
頭の写真の白頂山(460.8m)です。
登山口から見えるかっこいい山でした。
登り始めは仁木の広域農道(フルーツ街道)の南町7丁目辺りを山側に曲がる。
完全に私有地だったので家のかたに許可を頂いて駐車。
060411_001
060411_003
100mほど林道を林道を歩いてスキーを履く。
しばらく行くとタラの木がたくさん生えていました。
尾根に取り付くと結構密集した雑木林。しかも急。
c400mのところで林道に出る。視界がひらけたので休憩を取りました。
060411_006
060411_005


雪のロールケーキが出来ていたところで隊員がストックで落書き。
なかなかセンスのある絵でした。
また途中ではキツツキらしき鳥の巣穴と思わせる穴だらけの木を発見。しばらく観察していましたが、気配がないので、また登る。
c500mのところから緩斜面になり景色を楽しみながらゆっくり登る。
一帯は白樺林。「カバノアナタケ」は無いものかとかなり目を凝らすがナイ・・・。
060411_009
060411_010
060411_011
頂上下コルの雪庇はすごかった。雪洞でも作れそうな・・。
060411_016
060411_019
060411_015

頂上からは赤井川の街が一望でき、海側には余市も見渡すことが出来ました。
東には小樽の塩谷丸山。西には余市天狗、その奥にうっすら積丹が見えます。

060411_025
060411_026
060411_027
帰り道のコルからのトラバースはいい勉強になった。
クラスト気味の斜面に積もった2cmほどの雪が小さな表層雪崩を起こします。
2cmはたいしたこと無いと思われるかも知れませんが、10mも雪崩れると結構な量になります。
これが10cm・20cmの雪が積もっていたのなら確実にルートの変更をしなければならないところでした。

最後の写真は冒頭でも紹介した、下山途中の白頂山です。低いですが、形がいいので気になります。
後は高速ターンを決める隊員と奔放初公開の隊長の足をズームした写真です。

無事下山し、いったん帰宅。
その後札幌に新しく出来た山のお店に行ってきました。
今年の1泊山行に向けてシュラフを買ってきました。
私は1時間ほどで欲しいものは決めたのですが、隊員は「これからが本番」のようにニコニコしまがら一生懸命物色しています。
まだゆっくりしていたかったようですが、急がせつつ、結局3時間で無事買い物は終了。
山行+超ハード買い物

世のダンナ諸君!この気持ちわかってくれるだろうか???


|

« 良い酔い ツゲ山 | トップページ | 泥の木山、スノーシューと共に »

コメント

雨にあたらなかったようですね。ここしばらく日中温かいようですのでナダレーにはご注意を。

>超ハード買い物
それはもちろん! 店がバーゲンやってたら「今日ついている!」と思うし。

ストレス発散は登山用品の衝動買い!

または、勇気を絞ってスノーピークのイマイチ使えない取手のないカップとか(なんであんなに高いの?)、コールマンのイート・キャリーとか(象印のランチ・ジャーで十分)買ってみる。(笑)


投稿: 激動侯爵 | 2006/04/12 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/9548393

この記事へのトラックバック一覧です: 大黒山 山行+超ハード・・:

« 良い酔い ツゲ山 | トップページ | 泥の木山、スノーシューと共に »