« 大黒山 山行+超ハード・・ | トップページ | 本倶登山(ポンクトサン) »

2006/04/17

泥の木山、スノーシューと共に

060416_004
4月16日 曇り
両古美山(806m)
 ~815m
 ~泥の木山(903.8m)

START     ・・・ 8:30
ピーク      ・・・10:30
END       ・・・12:00         

周辺地図
青線・・・登り
赤線・・・下り
*カシミール3Dで作成した画像です。
「060416doronoki.bmp」をダウンロード

*携帯GPS ガーミンのデータです。
GPS GARMINログデータ
「060416dronoki.gdb」をダウンロード


パッポ隊長出動記
060416_001
060416_002
060416_003

今日の天気予報はお昼から雨・・。
今回は私とベテランのH師匠と一緒です。
朝から高曇りで青い空は見えないものの、駐車場からは積丹の山々がよく見えました。
駐車場には小樽北嶺舎さんのスノーシューチームが来ていました。
顔見知りだったので、今回はご一緒させていただくことになりました。

まずは両古美山の横をトラバース。
スノーシューはスピードが速く、常に前を歩いていました。060416_005060416_006060416_007


815mピークを経由して急下り、急登り。
ガリガリの急登りを目の前に、コルでスキーをデポ。
815mに置いてくればよかった・・・後の祭り・・。(::)
しかもアイゼンは車の中。(T0T)
思いっきりのキックステップで何とかピークへ。
ピークからは積丹、余別、ポンネアンチシ、珊内のほうまで見えました。
天気がよければさぞいい展望だったでしょう。
スノーシューチームは一足先に着いていたので、もう下山するという。
ちょうど雪もチラチラ降ってきたので、写真を数枚とって私たちも下山開始。

ワカンのかたが下りに難儀しているようでしたが、皆無事下りきり軽い食事タイム。
北嶺舎さんからもらったニシンのスモークが格別においしかった。(´-`)
結局私たちは両古美までシール登行し、そこでやっとスキーにしました。
帰りもガリガリというか、氷の斜面を降りる感じでした。
病み上がりのH師匠は太ももがガタガタになってしまいました。

山スキーしかもっていない私ですが、この時期、このコースはスノーシューがいいとつくづく思いました。
来シーズンはスノーシューでもやってみようかなぁ。

温泉に着くと雨が降ってきました。
今日の天気予報は当たりました。

**** 今日の温泉 ****
盃温泉 国民宿舎 もいわ荘
¥620
★★★☆☆
源泉温度 45.9℃
含芒硝-石膏泉

道内でも珍しい2階建てのお風呂。
2階に露天があり浴室もきれい。
建物自体がとても立派。

|

« 大黒山 山行+超ハード・・ | トップページ | 本倶登山(ポンクトサン) »

コメント

プゥたちが、美山で斜面とか当たりました
積丹で両古美山と、シューチームなど珍しい
珊内で来シーズンとかを作成しなかったよ。


投稿: BlogPetのプゥ | 2006/04/21 09:04

はじめまして!
fufuの飼い主ふぅです。
「ハイキング好き」ではヨロシク(^○^)/
すごい雪山に登ってらっしゃるのね。
私の場合はほんとにハイキング(笑)
これからもよろしくお願いします。

投稿: ふぅ | 2006/04/25 05:46

ぶぅちゃん、コメントを書いていますね。
そのうちに記事も書くようになりますよ。
意味は不明ですけど(笑)
ほんとに今年は気候がちょっと変。
GWに秋田方面へ釣りに行くよう計画を立てていたのですが、雪しろで増水が激しいとか、GWはあきらめました。
山菜、13日も遅れてるのね。
採ってこられたネギはこちらでは見かけません。
先日、近くの山へ登ったときにワラビを見つけて採ってきました。卵とじ、美味しかったですよ~

投稿: ふぅ | 2006/04/27 04:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/9638359

この記事へのトラックバック一覧です: 泥の木山、スノーシューと共に:

« 大黒山 山行+超ハード・・ | トップページ | 本倶登山(ポンクトサン) »