« 上級者向き?毒矢峰 | トップページ | 激・急斜面 余市岳 »

2006/02/22

千尺~長尾 晴天の大パノラマ 

2月21日 晴天
060221_008


千尺高地~長尾山

START        ・・・・9:00
千尺         ・・・11:30
長尾         ・・・12:10
END          ・・・14:30

周辺地図
赤線・・・登り
青線・・・下り
*カシミール3Dで作成した画像です。
「senjakuMAP.bmp」をダウンロード

携帯GPS ガーミンのデータです。
GPS GARMINログデータ
「sen-nagao.gdb」をダウンロード


パッポ隊長出動記
060221_011
060221_012
060221_013

週間天気予報では月火と天気がよくなるということだったので、以前からいってみたかった千尺高地へ私パッポ隊長と奥さん隊員で出かけました。
見事に天気予報は当たりました。

先日閉鎖が決まった札幌市の無意根山荘前に駐車し、スキー場を上っていきます。
すでに4人ほどの先行者がいましたが、ゲレンデでずっと動かないので近づいて挨拶しました。
どうも山に行くのではなく山スキーの練習中だったようでした。

今日は暖かくなりそうだったのでウェアーはTシャツにソフトシェルのみで上り始めましたが、
スキー場の上あたりではもう汗が出始めました。
2月半ば過ぎで早くも春山のような雪質で日の当たるところは連日の気温でザラメっぽくなっていました。

振り返ると定山渓天狗や余市岳、白井岳がきれいに見えます。
ウサギの足跡も発見しました。
実は私も先日勉強したばかりでしたが、隊員に教えてやると「へー」と感心していました。
060221_021
060221_022
060221_023
とにかく天気のいい日でした。
風も無くTシャツ一枚でもいいくらい暖かい日差しです。
しばらく行くと美比内に向かう尾根が見えました。ここから見るとすごい雪庇です。
あそこがぞくにいう1111・1112なのかなと思っています。
もう少しで千尺です。
白とディープブルーのみのツートンを上りきるとそこには無意根はもちろん羊蹄山もはっきり見えました。
060221_025
060221_023

千尺で一休みして長尾山までだらだらと歩きます。
やたらと無意根が近く見えましたが今回はここで帰ろうと思います。
一応長尾山にもわかりにくいところに看板がありましたので、隊員にポーズをとってもらい記念写真!
060221_035
060221_038
ここで30分の休憩をゆっくりとりました。
今回はスコップでベンチも作ってランチ。
2月の雪山のピーク付近でランチをするのは始めてです。
風も無く景色は良く本当にいい日に当たりました。

帰りは、かなり登り返しがあり泣きそうになりました。
(TOT)


一足早い春山山スキーでした。

|

« 上級者向き?毒矢峰 | トップページ | 激・急斜面 余市岳 »

コメント

長尾山の標識があったのですね。結構、あちこちの木の幹を探したつもりでしたが、見つけられませんでした。どのあたりにありました?
あるとすれば、多分、峯風シリーズだと思っていましたが、写真を見ると、やはりそうでしね。

無意根まで行けば良かったのに・・・・。

投稿: sakag | 2006/02/23 12:30

>尾根&すごい雪庇、羊蹄山。
写真でも綺麗なとおり天気よかったんですねー。
実は山初めての新人さんを自然の凄さで山に勧誘する必殺地帯です。( ̄ー ̄)♪


無意根もいいですよー 
雪解け春先の地表から美味しそうな芽が・・・

>山スキーの練習中
いいですねー やっぱり山スキー。
昨日、秀岳荘でも飛ぶように売れていたしな。

投稿: 激動侯爵 | 2006/03/05 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/8784156

この記事へのトラックバック一覧です: 千尺~長尾 晴天の大パノラマ :

« 上級者向き?毒矢峰 | トップページ | 激・急斜面 余市岳 »