« 恋が芽生える前目国内岳 | トップページ | キロロ989ダイヤモンドダスト編・・ »

2006/01/10

キロロ989.5峰好天なり

060109__006

1月9日 晴れ
キロロ989.5峰

START 09:00
ピーク 12:10
END 13:10
/


周辺地図
「989.5MAP.bmp」をダウンロード
カシミール3Dで作成した画像です

久々に晴れました。
今日はキロロのホテルピアノ裏のバックカントリー、989.5峰に行ってきました。
今日のメンバーは2人。
ホテルピアノの手前にあるスノーモービル屋さんのところにことわって車を止めさせていただき、その裏から登山開始。
ルートの右側にはスノーモービルのコースがあり圧雪されていましたが、「危険なのでコース内には入らないでください。」とのことでした。
連日の大雪でひざ上まであるラッセルは大変でした。

060109__002
060109__003
060109__007
060109__008

しばらく登ると林道に出ます。
林道を横断してまだまだきつい登りが続きます。
林道からは誰かのラッセルの後があり使わせていただきました。
この登りが下山時最高の斜面になると思い黙々登る。
途中の天候も風のなく青空の広がる気持ちいい天気でした。
2時間ほどで狭い尾根を登ることになりました。
左手にキロロのスキーコースを見ながら汗がタラタラ。
このあたりは普段は風が強いようでかなり吹き溜まりや雪庇ができていました。
小さなジグをきりながら尾根を登りきります。
登りきると989.5峰、1107峰が見えました。
このあたりからはダラダラの登り。
3時間ほどでピークにつきました。天気はよかったですが、余市岳の頂上には雲がかかっていて見えませんでした。
振り返ると赤井川の大登山、小登山がきれいに見えました。

少し休みを取り下山開始。
途中歩かなければならないところもありました。
狭い尾根のところで5.6人の人に会いました。
どこかのガイドさんが連れてきた人たちかな?
私たちとは違うルートで登ってきたようでした。
もう少しいった狭い尾根で4人のグループと交差しました。
やはり祝日は人が多いのかな?結構登られるかたも多いようです。
狭い尾根を何とか降りるといよいよ登りがきつかった急斜面です。
林道までいっきに滑り降ります。
サイコー!!パフパフっていうかバフバフ。
林道からは少し斜度のない斜面で全然進みません。
ここは登りのトレースを使ったほうが無難でした。少し反省。
最後にまた急斜面があり登り口に到着。
無事下山しました。

帰りは少し遠回りして余市のフゴッペ温泉に入浴。
雪の露天はイイですねー。
ここのサウナは個人的に大好きです。
薬草の香りのラオス式サウナでした。

|

« 恋が芽生える前目国内岳 | トップページ | キロロ989ダイヤモンドダスト編・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/8098124

この記事へのトラックバック一覧です: キロロ989.5峰好天なり:

« 恋が芽生える前目国内岳 | トップページ | キロロ989ダイヤモンドダスト編・・ »