« パフパフパウダー チセヌプリ | トップページ | キロロ989.5峰好天なり »

2005/12/26

恋が芽生える前目国内岳

12月25日 曇り時々雪 のち晴れ
前目国内岳

START  09:00
ピーク   11:40
END 13:10

登り 2時間40分
下り 1時間

パッポ隊長出動記

051225__001
051225__006
051225__007
051225__008
051225__010
051225__012

今回も山岳会での山行です。
まだ暗いうちに今回の山行のリーダーの林守氏の車にエリート消防隊員、病院のICU配属の看護師、S大ワンゲルサークルの部長、私パッポ隊長といった豪華(?)なメンバーが同乗でニセコ目国内岳の手前、前目国内岳を目指しました。

途中は晴れたり雪が降ったりのパッとしない天候でした。スタート地点の新見温泉に集合した今回のメンバーは前回のチセヌプリの時より5人多い15人でのツアーです。

雪の深さは30cmほどスキーが沈むくらいでした。
少人数ではラッセル苦労(クロー)ですが、ピュー・・・
15人で交代しながらラッセルをしたのでとても快適な登りになりました。
途中は雪が結構降ってきましたが標識テープを木に付けたり、デポ旗を20から30m間隔くらいに置いていきました。

ピーク間近はかなり吹雪いていましたが、ベテランの方々が先頭になってくれたので全員無事ピークを踏むことができました。

帰りはかなりゆっくり降りてきたつもりでしたが途中休憩をとっても1時間ほどでした。新見温泉に行く道路に出たときには天気がよくなりました。
もう少し早く回復してくれればとも思いましたが、天候が変わりやすいのが冬の山。
次回に期待です・・・。

さあアフターです。
ドライバー以外の山男たちは皆ビールを片手に冷え切った体で入浴し始めました。
「うおー;@「#$%&‘(」
この瞬間はまたピークとは違う最高の感覚。

休憩所で早くあがった人たちで軽い宴会が始まっていました。
次回の山行の計画を立てているようでした。
何でも「冬のテント泊で飲むウイスキーが最高だ」とか話しているようでしたが、
一人の奥様が「そんなところでお酒なんか飲んでいたら恋が芽生えるかも・・」って言った瞬間全員大爆笑。

今回も大変勉強になり、また楽しい山行になりました。

|

« パフパフパウダー チセヌプリ | トップページ | キロロ989.5峰好天なり »

コメント

「恋が~恋が芽生えるかも」(大爆笑)

投稿: 激動侯爵 | 2006/01/09 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/7851217

この記事へのトラックバック一覧です: 恋が芽生える前目国内岳:

« パフパフパウダー チセヌプリ | トップページ | キロロ989.5峰好天なり »