« ニペソツ山 | トップページ | 羊蹄山 Ⅱ »

2005/09/04

富良野岳

8月31日 曇り時々晴れ
050901__040
周辺地図
「map.bmp」をダウンロード
カシミール3Dで作成した画像です。

Start・・・・・・06:30
安政火口・・・07:00
富良野岳・・・09:10
休憩~・・・・・09:30
上ホロ・・・・・12:00
休憩~・・・・・12:30
登山口・・・・・14:00


パッポ隊長出動記

050901__007
050901__019
050901__005
050901__027

とても整備された歩きやすい登山道で、20分くらいで安政火口の分岐につきました。
せっかくなので火口も見てきました。
いたるところから白い蒸気が上がっていました。
少し戻って長いトラバース気味の登山道に入ります。
暑くもなく緩やかな登山道を登り、途中の水場で小休止を取りました。
途中で奥さんが何か小動物を見たとのこと。
シマリスではなかったとのことなのでエゾリスだったかも知れませんが、私は見ることが出来ませんでした。
なんだかんだといいながらまだ咲いている花を見ながら富良野岳の頂上に着きました。
頂上には東京から来たカップルがいました。
昨日は旭岳に登ったそうです。
目のクリッとしたかわいい顔の彼氏が印象的でした。

20分ほど休憩した後、上ホロを目指して出発しました。
050901__034
050901__037

時々太陽は出ましたが、ほとんどガスがかかった状態で、
風も冷たく感じました。
登り下りしながら三峰山を越え、南富良野岳に着きました。
景色もあまり楽しめないまま上ホロまで行ってお弁当をとることにしました。
ちょうど12時くらいに上ホロカメットク山に着きました。

ここで西側を向いてお弁当を食べました。
ふと奥さんが1キロほど先に黒いものを見つけました。
(右の写真。この写真では確認できませんでした)
私も気づきましたがそのときはそれが何か断言は出来ませんでした。
何か動いているようだと話しているところに一人の登山家さんが来たので「熊がいるようです」と教えてあげました。
その人はちょうどハンディカメラを持っていたのでズームで見てもらいました。
やはり動いているようで、まさしくヒグマだったようです。
私のカメラをお借りして見てみました。
ボケてはいましたが、はっきりヒグマの動いている様子が見えました。
初めての経験で、とても興奮しました。
これが500メーターくらいの距離だったらこんなに落ち着いてみることは出来なかったかも知れません。

050901__046
天気は良くありませんでしたが、いい経験をしたと思いながら下山を始めました。
途中でラブラドールレトリバーを連れた夫婦がいました。
なんでもこの犬はお二人の犬ではなく、登山口の凌雲閣の犬だとのこと。
登山届けを書くところにいて、二人についてきたそうです。
富良野岳の頂上まで行ったそうですが、途中でバテたようで何度も休憩しながら降りてきたそうです。
名前はゴンちゃんと呼んでいました。
見るからにクタクタでしたが、たいした山岳ガイド犬ゴンちゃんでした。
下山した後、凌雲閣の温泉に行ったとき玄関で爆睡のゴンちゃんでした。zzZZ

|

« ニペソツ山 | トップページ | 羊蹄山 Ⅱ »

コメント

夫婦仲良く登山している様子がとても微笑ましく羨ましいブログですね。ちょっと癒されました(^・^)娘がもう少し大きくなったら北海道に行きたいなぁ。
ニイガタの弥彦山あたり登りにいらっしゃいませんか?

投稿: itoko naho | 2005/09/08 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93069/5784077

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野岳:

« ニペソツ山 | トップページ | 羊蹄山 Ⅱ »